【楽天モバイル】SIMカードの再発行までにかかる日数は?楽天モバイルでSIMカードのサイズ交換を申し込んでみた

格安スマホ

先日、新しいスマートフォンを購入した関係でSIMカードのサイズ変更手続きをする機会があったので、楽天モバイルでSIMカードの再発行を申し込んだ場合、どれだけの日数が掛かるか調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SIMカードの再発行手続きは楽天モバイル会員専用の「メンバーズステーション」で可能

SIMカードが紛失した時やサイズ変更の再発行は、インターネットから楽天モバイル会員専用の「メンバーズステーション」で可能です。

 

SIMカードの再発行は全国の楽天モバイルショップでも可能なのですが、申込種別によって出来るカードと不可のカードがあるので、よく分からない人はネットで申し込む方が簡単です。

■楽天モバイルショップでのSIMカード再発行手続きの詳細

https://mobile.rakuten.co.jp/shop/sim_change/

【楽天モバイル】SIMカードの再発行手続き方法

①会員専用のメンバーズステーションにログインする

まずは「楽天ID」「パスワード」を入力して楽天モバイル会員専用のマイページ(メンバーズステーション)にログインします。

※スマートフォンからアクセスした場合、楽天モバイルTOPページの画面右上にある【三】ボタンを押せばメニュー画面が開き、【メンバーズステーション】を選択すればログインできる。

 

②メンバーズステーションにログイン後【SIM交換申請】でSIMカードの交換や再発行の申し込み手続きができる。

楽天モバイル会員専用のメンバーズステーションにログインしたら、ページを↓の方にスクロールして会員メニューの「オプションサービスの申し込み」を表示させます。

オプションサービスの申込みの欄に【SIM交換申請】の項目があるので、そこから「SIMカードのサイズ交換」「紛失時の再発行」を申し込むことができます。

 

申込み作業にかかる時間は約5~10分程度でとっても簡単。

 

SIMカードの交換理由やサイズ選択・注意事項などを確認して、流れに従って手続きをすればSIMの再発行が可能です。

 

【楽天モバイル】SIMカード再発行時の注意点

SIMカードのサイズ選択を間違えないように注意!

SIMカードには「標準SIM」「マイクロSIM」「ナノSIM」の3種類があるので、SIMカードのサイズを選択する際には間違って注文しないようにしましょう。

※基本的にiPhoneシリーズが「ナノSIM」、Android端末が「ナノSIM」か「マイクロSIM」になります。標準SIMは昔のガラケーに使われていた規格で、最近のスマホには殆ど使われないSIMカードです。

 

一度SIMカードの再発行手続きが完了するとキャンセルはできないので、SIMカードのサイズ選びだけは間違わないよう注意して下さい。

もし間違って注文したとしても再度、SIMカードの再発行手続きをすればいいのですが、そのたびにSIMの交換手数料 3,000円(税別)が掛かってしまうので、できれば間違えないようにしましょう。

 

SIMカードの受け取りには在宅している必要があり

新しいSIMカードは楽天モバイルよりヤマト運輸の「宅急便コンパクト」にて送付されます。

宅急便コンパクトの受け取りには受領印かサインが必要なので、荷物(SIMカード)を受け取る際には家に在宅している必要はあります。

 

楽天モバイルのSIMカードは大体2~3日くらいで届くのですが、到着日時や時間帯の指定はできないので、もし不在通知がポストに入っていた場合はヤマト運輸に連絡して再配達の依頼をお願いしましょう。

使わなくなった旧SIMカードは楽天モバイルに返却する必要あり

新しいSIMカードの到着で使用しなくなった古いSIMカードは、楽天モバイルのSIM返却係へ返却する必要がでてきます。

■楽天モバイル SIMカードのご返却について

・交換前のSIMカードはご返却いただく必要があります。なお、ご返却にかかる配送料はお客様負担となります。着払いの場合はお受けできませんのでご注意ください。

・ご返却いただけない場合やご返却いただいたSIMカードに破損や切断などの異常が見つかった場合はSIMカード損害金を請求させていただく場合があります。

<返却先> 〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイルSIM返却係

SIMカードが一定期間内に返却されなかった場合や、カードに破損・切断などの異常が見つかった場合は損害金を請求されることがあるので注意です。

 

楽天モバイルではSIMカードを返却しなかった場合の損害金を公表していないのですが、他のMVNOの基準を見ると損害金は2,000~3,000円(税抜き)なので、楽天モバイルも同額程度の請求になると思われます。

 

SIMカードの再発行にかかる日数は?旧SIMカードはいつまで利用できるのか?

■私が楽天モバイルでSIMカードの再発行(サイズ変更)を申し込んだ時の時系列はこんな感じでした。

①楽天モバイルの公式ページ(会員専用マイページ)から、SIMカードのサイズ変更を申し込む。申込み手続きは2018年9月19日(水)15:30分に完了。

②インターネットでの申し込みなら手続きは5~10分程度で終わる。

③交換申し込み完了後、20分くらいで楽天モバイルを契約した時に登録したメールアドレスの方に「SIM交換受付のお知らせ」がメールで届く。

④交換申し込み完了後、5時間が経過した20時30分。まだ電話やインターネット通信の利用が可能。

⑤翌日のお昼頃にSIMカードが利用停止になっていることに気付き、「電話」「インターネット通信」共に使用不可になっていることを確認。午後20時に楽天モバイルからSIMカードの発送報告がメールで届く。

⑥申し込みから3日目の2018年9月21日(金)の午後13:00に新しいSIMカードが到着。

 

簡単に要約すると

■1日目、午後15時30分にSIMカードの交換申し込みが完了

■2日目の午後12時頃(お昼頃)にSIMカードが使用不可になってるのに気づく

■3日目の午後13時にヤマト宅急便でSIMカードが自宅に届く

新しいSIMカードが届くのは申し込みから2~3日後。旧SIMカードは再発行の手続きが完了してもすぐに使用不可になる訳ではなく、その日一日位は通話やネットが利用できるみたいです。(もしかしたら使用停止の処理は午前0時以降に行われる?)

※ちなみにSIMカードが使用不可になった状態でも、WiFi通信経由ならネットに接続することができます。

 

【結論まとめ】楽天モバイルのSIMカード再発行にかかる日数は約2~3日

楽天モバイルでSIMのサイズ変更や再発行を申し込んだ場合、SIMカードが自宅に届くまで約2~3日位、旧SIMカードが使用不可になりスマートフォンが利用できなる期間も同じくらいの日数と考えていいです。

※例えば10月1日にSIMの再発行を申し込んだとしたらSIMカードの到着は早くて10月3日になる。電話が利用できなくなる日数も同じと考えていい。

 

新しいSIMカードが到着するまでは電話を利用できない期間がどうしても発生してしまうので、スマートフォンの買い替えでSIMカードのサイズ変更をする時や、故障などで新しいSIMを注文する場合は、余裕を持って2~3日は携帯が使えなくても大丈夫なように計画を建てましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました